• 年代別に探す
  • 20代男性におすすめ(ビジネス編) はコメントを受け付けていません。

20代男性におすすめ(ビジネス編)

20代男性の財布の選び方のポイントは

  • 仕事用か遊び用か兼用か
  • 長財布か二つ折りか

などがあげられます。

しかし、一口に20代男性におすすめといっても、仕事でスーツを着る人と着ない人だけでもおすすめの財布は違ってきますますよね。
そこで、以下では仕事でスーツを着る人におすすめのココマイスターの財布をご紹介しています。

普段使いにおすすめの財布はこちら≫

これからビジネス用にココマイスターの財布を買おうと考えている方や、彼氏さんへのプレゼントでお悩みの女性の方は、ぜひ参考にしてみてください。

20代男性でビジネスシーンで使う場合

ビジネスシーンで使う場合は無難なものを選ぶのがポイントです。
例えば色で言えばできるだけ暗めの色でブラックなどが無難でおすすめです。
ビジネスシーンで使用する場合は自分の個性を出すよりも「誰からも見てもおかしくない」というのがポイントですから、あまり派手なものはおすすめできません。

例えば、20代後半になると社外の役員や部長・次長などの上位役職の方との付き合いが増えてきます。
そんなときに派手な財布や、いかにもブランドっぽい財布を使うと、少なくともプラスの印象を与えることはできないでしょう。
財布も身だしなみの一つとして考えるなら、ブランドっぽすぎず質の良い財布がいいというわけですね。

またビジネスシーンで使うことを考えると、多くの方がスーツを着て使用するのではないでしょうか?

スーツの場合は財布は内ポケットにいれるのが基本ですが、財布が厚すぎると内ポケットに入れづらくなってしまいます
男性の場合はスーツを着たことがあるので分かると思いますが、女性で彼氏さんへのプレゼントに財布を考えている人は覚えておきましょう。
できるだけ薄めの財布を選ぶことがポイントです。

さて、以上のことを踏まえると「色はブラックで薄めの財布」がおすすめだといえます。

ココマイスターで言えばマットーネ・マルチウォレットがおすすめです。
マットーネ・マルチウォレットは厚さわずか2cmと非常に薄く、ビジネスシーンにあったオールドブラックもあります。(ブラック以外には「ブランデー」と「ビターチョコ」の2色があります)
カードポケットは6個と少し少なめに感じるかもしれませんが、ビジネスシーンではムダにポイントカードなどを持ち歩くよりかは、本当に必要なカードだけを入れておくほうが見栄えがいいので問題ないでしょう。

できることなら開いた時にゴールドカードなどが見えたりなんかすると、社外の上位役職の方などに見られても恥ずかしくありませんよね。
上の立場の方ほど、こういった細かいところまで見ているので、注意しておきたいものです。

またココマイスターの財布全般に言えることですが、この値段にしては非常に質がいいですね。
外見だけ見ても質の高い感じがビシビシ伝わってきます。
ヴィトンなど有名ブランドみたいな、いかにも「ブランドです!」といった感じではなく、無名だけど質がいい、思わずココマイスターを知らない人が「その財布かっこいいね、どこの?」と聞いてきそうな財布です。


コメントは利用できません。

関連記事


誰から見られても恥ずかしくない本革財布


おすすめ記事